家づくりのパートナー選びをサポート|おきなわ建築Web
理想の空間づくりをお手伝い。沖縄の「自分らしい」家づくりを応援するWebサイトです。
おきなわ建築Webについてお問い合わせ サイトマップ
TOP 住まいづくり情報 家づくりのプロを探す 特集 本・出版 建築Webニュース 会員登録について
TOP家づくりのプロを探す設計事務所を探す > (株)東設計工房 
(株)東設計工房
紹介ページTOP 代表者プロフィール
   
会社概要

会社名

(株)東設計工房
東設計工房 社屋

所在地

〒900-0014 沖縄県那覇市松尾1丁目9番40号

電話番号

098-917-5000

FAX番号

098-917-5001
URL http://azumas.com
E-mail a.yama@azumas.com
設立年 1978年9月
沖縄県中部合同庁舎
沖縄県中部合同庁舎
金城町の家
金城町の家

業務の方針

(社是)
私たちは喜んで働き、設計活動を通して、より付加価値の高い建築をつくり、社員とその家族の幸せを実現し、地域から喜ばれる企業として発展し続けます。

スタッフ

12名
事務所の雰囲気 和やかで楽しい雰囲気の事務所です。
スタッフ12〜13人でいつも頑張っております。
相談するには 電話でお問い合わせ下さい。
その後、当社へおいでいただきご相談をお受け致します。
相談料 無料
設計料 建設省告示第15号に準じて算出を基本としています。
それぞれの物件ごとに検討しています。
これまでの主な実績 浦添市図書館、前田小学校、沖縄県北部合同庁舎、八重山農林高校改築、城岳幼稚園、八重山高校改築、内間市営住宅(A棟)、首里金城村屋、浦添市庁舎、那覇養護学校改築、浦添市リサイクルプラザ、那覇市末吉公営住宅、沖縄県司法書士会館、実りの里保育園、浦添てだこホール


氏名(ふりがな) 山城 東雄(やましろ あずまお)
生年月日 1944年10月26日生まれ
出身地 沖縄県八重山郡竹富町
略歴 1964年沖縄工業高等学校建築科卒二幸建築事務所、琉球政府建設局、葛゚代総合設計事務所を経て、1978年(有)東設計工房設立。代表取締役
建築士になった
  きっかけ
1950年代後半、中学校時代を西表島で過ごしました。当時、木造校舎から鉄筋コンクリートへと建て替わる時でした。その時に初めて見た青図に感動し、那覇から来られた建築技師の話に傾倒してしまい、建築設計の道を選んだのが中学2年生のころです。以来、出会いが大事と考えております。
趣味・関心事 緑、健康のこと、碁、さんしんを少し。学ぶこと、遊ぶこと、人に喜んでもらえること
一生勉強、一生青春
好きな物
本・作家: 山岡壮八 安岡正篤 森信三
草花木: 植物は全般好き。特に挙げるのなら楠(くすのき)
色・色合い: 紺 黄色
食べ物: パスタ 麺類
スポーツ: ゴルフ、山歩き
街・場所: 緑と花のあるところならどこでも
草花木: あかぎ くすのき もっこく がじゅまる
建築: 明治の建築 バイタリティーがあり、ロマンが伝わる。他、落水荘
一番大事にしている
  もの
住まいづくりでは、住む人たちのしあわせを願うこと。
幸せに暮らすための環境づくりを大事に考えている。
休日の過ごし方 庭いじり、妻とドライブ、映画鑑賞(映画館で月に平均1〜2本)
住まいについての考え方

居間について:

家族が集う、食事室と同様にくつろぐ場所として大事である。
特に、沖縄の住宅では、リビングルームは庭と一体じゃないといけないと思う。沖縄の古い民家は冬場でも開放的である。高温多湿の気候や風土を考えた場合、開放的に過ごせるように作らなければと思う。

台所・食事室について:

家で一番大事な所がキッチンとダイニングルーム
家族の一番の団欒の場所であり、大切にしています。

子供部屋について:

子供が小さい時は必要ない。
高学年になり、一人の時間を考える時期になり、それぞれの楽しみを見つける時間が必要となった時には設けてもよいが、閉鎖的な子供部屋はいらない。

建築について:

風土に根ざした建築が美しく見える。ライトの建築もアメリカの自然・風土に根ざしているからこそ美しいと感じるのだと思う。
主な作品 首里金城村屋、金城町の家  → 詳しくはこちら
所属団体 (社)日本建築家協会 理事、(社)沖縄県建築士会、(社)沖縄県建築士事務所協会

プライバシーポリシーメール会員登録 お役立ちリンク ページトップへ
おきなわ建築Web
本サイト内に掲載の記事・画像の無断転用は一切禁じます。