家づくりのパートナー選びをサポート|おきなわ建築Web
理想の空間づくりをお手伝い。沖縄の「自分らしい」家づくりを応援するWebサイトです。
おきなわ建築Webについてお問い合わせ サイトマップ
TOP 住まいづくり情報 家づくりのプロを探す 特集 本・出版 建築Webニュース 会員登録について
TOP住まいづくり情報一覧お住まい訪問記> Vol.032 恩納村・三戸部 さん宅 
   
Vol.032 恩納村・三戸部さん宅  
2008.08.22 UP
設計:建築研究室 匠斎庵
  本土出身の三戸部さんと那覇市出身の奥さま。結婚後は恩納村内のアパートで暮らしていました。子供たちの誕生などを機にマイホーム取得を検討し始めたといいます。「沖縄本島内ならどこでも」と広い範囲で土地や中古住宅を探していました。
  「でも、長い出張から帰ってきて、恩納村の海や集落の雰囲気を味わうと、やっぱりここがいい。子供たちものびのびしているし」。
  近所に売りに出ていた土地を1年ほど考えて購入。どんな家にしたいか図面にするなど、熱心に考えながら情報収集行っていました。図書館で見た本やネットで探した設計事務所に設計を依頼して本格的に家づくりがスタート。
  「当初は木造で建てたいと思っていたんです」と話す三戸部さん。台風やシロアリ、コストのことも考えた結果、木造とコンクリート造の混構造で建てることになりました。
  「限られたコストの中でも妥協をしていくのではなく、自分たちなりのこだわりを生かしていきたいと考えました。木の良さを味わえる家で、自分が頑張ろうと思える家。そんな家ができたと思っています」。
 
   三戸部さん宅は敷地が約80坪。建物の躯体がコンクリート造、屋根が木造の混構造2階建て住宅です。青々とした芝生の庭に面して大きく開放しています。1階はLDKと和室、水周り、ロフトのような2階が子供室になったシンプルなつくり。2階のベランダからは海を眺めることができます。家中を心地いい風が吹き抜け、とても快適な室内です。
  「昔のうちなー家みたいに、LDKと縁側が続く大きな窓は台風が来ない限り開け放したまま。最初は外からの視線を気にしていたんですが、人通りの多い道路ではないので慣れたらこのほうがラク。家事をしながらでも子供たちが遊ぶ様子もわかるし、外の様子もわかります。自分で手を加えていけるのもいい」。
ものづくりが好きな三戸部さん。床や屋根の小屋組み、縁側の部分などは自分で柿渋を塗装したもの。庭と駐車スペースを区切る石積みも、1カ月かけて一つひとつ積んでいきました。室内には海から採ってきた貝殻が飾られ、ほかにも手づくりされたものがいろいろ。元気な子供たちは庭と室内を自由に駆け回って遊びます。杉板の肌触りが心地いい床に座っていると、吹く風にサンゴの風鈴がキレイな音を響かせて、潮の香りとくつろぎを運んでくるようです。
 

 

三戸部さん宅・DATA

所在地

恩納村
家族構成 夫婦+子供2人
設計監理 建築研究室 匠斎庵(しょうさいあん)
敷地面積 254u
建築面積 64u
構 造 混構造(鉄筋コンクリート造+木造)
施 工

建築/(有)平良建設 
電気/町田電気設備 
水道/宮尚設備

写真撮影:フォトアートたかの

プライバシーポリシーメール会員登録 お役立ちリンク ページトップへ
おきなわ建築Web
本サイト内に掲載の記事・画像の無断転用は一切禁じます。