家づくりのパートナー選びをサポート|おきなわ建築Web
理想の空間づくりをお手伝い。沖縄の「自分らしい」家づくりを応援するWebサイトです。
おきなわ建築Webについて 会員ニュース一覧お問い合わせ サイトマップ
TOP 住まいづくり情報 家づくりのプロを探す 特集 本・出版 建築Webニュース 会員登録について
TOP住まいづくり情報一覧お住まい訪問記> Vol.030 浦添市・Iさん宅 
   
Vol.030 浦添市・Iさん宅  
2008.05.19 UP
設計:ND企画設計
浦添市・Iさん宅 浦添市・Iさん宅 浦添市・Iさん宅 浦添市・Iさん宅
浦添市・Iさん宅

浦添市の静かな住宅地に建つIさん宅は、2005年に完成。住まいやインテリアを考えたりすることが大好きというご夫婦は、設計事務所選びから間取りや素材選びまでじっくり検討しながら家づくりを進めました。
両親の土地を譲り受けたことをきっかけに家づくりがスタート。おきなわ建築Webや情報紙を活用して設計事務所選びに専念し、週末は住宅完成見学会やモデルルーム、ショールームなどを見て歩くのが日課となっていたようです。

「いろんなところをたくさん見て歩きました。見た数は自慢できるほどです。とても勉強になりました。週末にいろいろ見て歩くうちに素敵なシステムキッチンに出会って一目ぼれ。でもまだ設計事務所も決まってないしと思いながらもあきらめきれず、ショールームを訪れては「やっぱりいいな」と思いながら見ていました。するとある日、ショールームからフェアーの案内が届いてビックリ。展示されている商品が割引になるというので、『これは今買っておかなくちゃ!』と購入を決意。設計事務所を決める前にキッチンを決めてしまったんです」家づくりスタート当初を振り返って話す奥さまです。

見学会会場となった住宅やモデルルームなどを見ながら、それぞれの建築士さんや担当者と話をする中で「ここなら」と思ったのがND企画設計でした。
Iさんご夫婦が描いていたのは「生活感のない家」。収納スペースを十分に設けるためなら居住スペースは多少狭くてもOKと要望していました。これまでたくさん見て歩いて得た豊富な知識を発揮して、自分たちのイメージを伝えながら家づくりが進行。素材の質感や色をはじめ、タイルや床に張った大理石の目地の色など、細かな部分までじっくり選んで決めたそうです。
完成した住宅では、いつでもモノがすっきり片付いた状態を維持しやすく、収納スペースの見た目も美しい、モダンでオシャレな空間づくりが実現。もちろん先に購入したシステムキッチンもキレイに納まっています。
浦添市・Iさん宅
周囲は、敷地の境界線に近いところまで建物が建っている住宅密集地。Iさん宅の敷地の広さは約40坪。間口は大きく奥行きの浅い形状です。接する道路は幅4mにも満たない道路。安全に車の出し入れができ、十分な駐車スペースを確保するため1階はピロティになっています。
浦添市・Iさん宅 浦添市・Iさん宅 浦添市・Iさん宅
3階建ての建物の高さは約8m。周辺の2階建ての建物と比べると1階分高いような印象はありません。限られた敷地条件の中に必要な居住スペースを設けるために住宅は3階建てのプランになったようですが、斜線制限などによって、階高が抑えられたつくりになっているためだそうです。
浦添市・Iさん宅 浦添市・Iさん宅 浦添市・Iさん宅 浦添市・Iさん宅
内部は2階にLDK、3階に個室があるつくりです。道路は北側にあり、南側には2階建てのアパートが近接。アパートからの視線を遮りながら明るさを得るため、テラスの位置や建物の梁が工夫されました。間を仕切られている圧迫感や違和感なく、快適に過ごせる室内です。
浦添市・Iさん宅
浦添市・Iさん宅 浦添市・Iさん宅 浦添市・Iさん宅
浦添市・Iさん宅
「思っていた通りの家になって喜んでいます。とてもうれしくて家の写真をキレイに撮るためにカメラも購入したんですよ。リビングと寝室が特に気に入っています」。
家づくりの過程がとても楽しかったと話すIさんご夫婦。完成後もますます住まいへの興味が広がって、現在はインテリアに凝っているよう。
「雑誌やインターネットでいろいろ見たり、雑貨屋さんやインテリアショップに行ったり。旅行先でもインテリアショップをついのぞいてしまいます」と奥さま。お気に入りのものを厳選しながら、居心地のいい住まいになるよう楽しんでいるようです。

   

I さん宅・DATA

所在地

浦添市
設計監理 ND企画設計
敷地面積 133.07u(40.32坪)
建築面積 79.84u(24.19坪)
延べ床面積 191.48u(58.02坪)
1階面積/72.71u(22.03坪)
2階面積/61.38u(18.60坪)
3階面積/57.39u(17.39坪)
構 造 鉄筋コンクリート造 3階建て
施 工

建築/(株)小波津組  電気/丸嘉電気工事社
水道・給排水/(有)ライフ工業

浦添市・Iさん宅
I-HOUSE

 
建築士・大城 貢さん談
 この場所には以前、築50年以上にはなるだろうと思われるセメント瓦屋根の住宅がありました。周辺の住宅も同じような頃から建っているだろうと思われる建物や、その後に建替えられて、しばらくたっていると思われる建物が多い住宅地。道路は狭く、建物は密集しています。
  約40坪の敷地は1mのセットバックや高さ制限などがある場所で、そこにIさんが希望していた車3台が駐車可能なスペースを確保しながら、十分な居住スペースを確保するため配置の検討に時間をかけました。
  道路が北側にあり、敷地奥が南側にあたるので通常なら採光を確保することに苦労することもないと思われますが、南側にも建物が近接しているため、プライバシーを確保しつつ採光の確保にも配慮しなければいけません。テラスの配置や梁の工夫でIさん宅側からは圧迫感のないよう配慮しましたが、いずれ南側の隣家も建替えられるときがくるでしょう。そのときに向かい合う壁はどのようになるだろうかと気になるものです。 
浦添市・Iさん宅

  居住スペースを確保するため、3階建てのプランになりましたが、周辺への高さの影響と斜線制限で階高を抑えることに。内部を見直し断面を整理して、階高を8mまで抑えることができました。コストダウンにもつながり、内部は落ち着いた印象の空間になりました。
ピロティ式の建物ですが、あまりそう見えないようなつくりであることも特徴となっています。

 
写真撮影:フォトアートたかの

プライバシーポリシーメール会員登録 お役立ちリンク ページトップへ
おきなわ建築Web
本サイト内に掲載の記事・画像の無断転用は一切禁じます。