家づくりのパートナー選びをサポート|おきなわ建築Web
理想の空間づくりをお手伝い。沖縄の「自分らしい」家づくりを応援するWebサイトです。
おきなわ建築Webについてお問い合わせ サイトマップ
TOP 住まいづくり情報 家づくりのプロを探す 特集 本・出版 建築Webニュース 会員登録について
TOP住まいづくり情報一覧お住まい訪問記> Vol.021 沖縄本島北部・Mさん宅 
   
 
2006.08.04 UP
設計・施工:(有)アダナックインターナショナル
風景に溶け込むログハウス 住むことを楽しむ家に

週末を楽しんでいた場所に建てた家 週末を楽しんでいた場所に建てた家
週末を楽しんでいた場所に建てた家 週末を楽しんでいた場所に建てた家
週末を楽しんでいた場所に建てた家 週末を楽しんでいた場所に建てた家

アウトドアの雰囲気も保ちながら
 「10年くらい前から週末や連休の時はここに来て、畑でミカンやパイナップルを作ったりしていました。その間はテント生活。ここに家をつくるなら、この場所にマッチした建物がいいなと考えていました」。

 「農業が好き」と話すMさんご夫妻。住みながら農業をするために約1000坪の土地を購入したのが10年前のこと。少しずつ土地を耕し、作物を植え、育てる休日を過ごしていました。アウトドア生活を続けながら、「どんな家がマッチするか」を考えた結果、たどり着いたのがログハウスでした。

  さまざまなタイプがあるログハウスですが、Mさん宅はマシンカット工法のログハウスで、機械でログ壁を均一になるよう加工したもの。落ち着いた雰囲気の室内空間で、掃除がしやすいのが特徴で、ログハウスを住宅として利用する際に人気が高い工法だそうです。
Vol.021 沖縄本島北部・Mさん宅

  「沖縄で木造住宅を建てる場合、シロアリや台風、住み始めてからのケアなど、特に心配する点が多いと思いますが、それを理解した上で実現へ。夢を持てる家にしたかったし、楽しみながら暮らせる場所にしたいですから」。

  緑に囲まれて海や川にも近く、「楽しむ要素がいっぱいです」という場所にMさんご夫妻の夢の住まいが完成して、まもなく1年になります。
静かでゆとりある時間と遊び心の空間
 敷地面積は約1000坪。大きなイジュやマツの木が囲む広い敷地の一番奥側に建てられた住宅の周りには、タンカンやパイナップル畑があり、スモモやパパイヤの木もあります。2階建てのログハウスは、1階にはリビングとダイニングキッチン、寝室が1つと納戸や水まわりがあり、2階には来客用の寝室と書斎があります。
Vol.021 沖縄本島北部・Mさん宅 Vol.021 沖縄本島北部・Mさん宅 Vol.021 沖縄本島北部・Mさん宅
Vol.021 沖縄本島北部・Mさん宅 Vol.021 沖縄本島北部・Mさん宅 Vol.021 沖縄本島北部・Mさん宅
 「静かでゆとりある時間を過ごすために、遊び心を十分に取り入れた住まいにしたかった」とMさん。広いデッキの角柱上部にある風見鶏やリビングの暖炉、柱や壁の所どころに飾られている馬の蹄鉄など、Mさんのお気に入りのものばかりです。蹄鉄は競馬用のサラブレッドに使われていたものらしく、幸運を呼ぶ縁起物だそうです。現在、屋外に五右衛門風呂を製作中です。
Vol.021 沖縄本島北部・Mさん宅 Vol.021 沖縄本島北部・Mさん宅 Vol.021 沖縄本島北部・Mさん宅
 「いろんなことを楽しめる場所にしたい。みんなでまき割りをしたり、それで風呂を炊いたり。星空を眺めながら風呂に入りたいね」。
 
  好きなものや、やってみたかったことに囲まれて、ますます「楽しみ」が増えていくと話すMさんご夫妻です。

<Mさん宅・DATA>
所在地 沖縄本島北部
家族構成 夫婦
設計・施工 (有)アダナックインターナショナルホーム
構   造 木造(マシンカットログハウス)
敷地面積 3300(約1000坪)
床面積 1階 75.00(約22.68坪)
2階 62.10(約18.78坪)
デッキ・ベランダ 59.50
(約17.99坪)
Vol.021 沖縄本島北部・Mさん宅
写真撮影:フォトアートたかの
 
 

プライバシーポリシーメール会員登録 お役立ちリンク ページトップへ
おきなわ建築Web
本サイト内に掲載の記事・画像の無断転用は一切禁じます。