家づくりのパートナー選びをサポート|おきなわ建築Web
理想の空間づくりをお手伝い。沖縄の「自分らしい」家づくりを応援するWebサイトです。
おきなわ建築Webについてお問い合わせ サイトマップ
TOP 住まいづくり情報 家づくりのプロを探す 特集 本・出版 建築Webニュース 会員登録について
TOP住まいづくり情報一覧お住まい訪問記> Vol.020 沖縄市・儀間さん宅 
   
 
2006.07.13 UP
設計・施工:(株)興国開発
夏涼しく、冬暖かい。地下室と屋根裏がある木の家

土地を購入して新しいわが家を 土地を購入して新しいわが家を
土地を購入して新しいわが家を 土地を購入して新しいわが家を

夏の快適さ味わって木造住宅に
 以前は同じ沖縄市内の別の場所に住んでいたという儀間さん。築45年ほどになるコンクリート造の住宅で、「夏は仕事から帰ってくるとムッとした空気に包まれた室内に、よけいに汗が出てくるほど。ふく射熱がすごかった」といいます。

 家づくりを考え出した当初、いろいろなショールームやモデルルームなどを見学して情報収集。以前の住宅と同じようにコンクリート造で新築を考えていましたが、偶然出かけた木造住宅の完成見学会で良さを実感し、考えが変わったのだとか。

 「木造住宅は考えに入っていなかったので、軽い気持ちで見学会に出かけて行ったんです。ちょうど夏でしたが、室内は暑くないし、木の香りがよかった。そこでだいぶ気持ちが動きました」。

 台風やシロアリへの心配はないか、建物の構造や強度、耐久性などについて細かく確認して、木造住宅での新築を決めました。

 「昔の沖縄の家は木造で瓦屋根。小さい頃に住んでいた家もそんな家でしたから、当時の思い出もよみがえったような感じです」。
懐かしい思い出も含めた新築になりました。
Vol.020 沖縄市・儀間さん宅
木の香りに包まれた家
 沖縄市内の区画整理地内に儀間さん宅は完成しました。周囲は大型スーパーや公園、病院などもある便利ですが静かな生活環境です。碁盤目状に整理された道路の便利さもあります。お母さんと2人暮らしの儀間さん宅は木造2階建ての住宅。1階にはリビングとダイニングキッチン、和室、
お母さんの部屋があり、2階には儀間さんの部屋があります。そのほかに、約8坪の地下室と、同じくらいの広さがある屋根裏部屋があります。家中、木の良い香りに包まれています。
Vol.020 沖縄市・儀間さん宅 Vol.020 沖縄市・儀間さん宅
 「住まいへの要望は、必ず和室を設けること、和室とリビングはひと続きにすること、杉の丸太の柱を室内に取り入れたいということでした。地下室や屋根裏部屋があるので、とても部屋数が多い家のように感じます。地下室や屋根裏部屋は大きな魅力ですね。地下室は、趣味の映画鑑賞ができるようなシアタールームにする予定。母にも使いやすいつくりになっているので安心です」。
Vol.020 沖縄市・儀間さん宅 Vol.020 沖縄市・儀間さん宅
 昨夏は、以前のような「ふく射熱」を感じることもなく、涼しく過ごせたという儀間さん。床の感触が裸足に心地良く、冬も暖かさを実感しながら過ごしているようです。今後は植栽などを整備しながら住みこなしていきたいと話します。

<新垣さん宅・DATA>
所 在 地 沖縄市
家族構成 儀間さん、お母さん
設計・施工 (株)興国開発
構   造 木造2階建て
Vol.020 沖縄市・儀間さん宅
写真撮影:フォトアートたかの

プライバシーポリシーメール会員登録 お役立ちリンク ページトップへ
おきなわ建築Web
本サイト内に掲載の記事・画像の無断転用は一切禁じます。