家づくりのパートナー選びをサポート|おきなわ建築Web
理想の空間づくりをお手伝い。沖縄の「自分らしい」家づくりを応援するWebサイトです。
おきなわ建築Webについてお問い合わせ サイトマップ
TOP 住まいづくり情報 家づくりのプロを探す 特集 本・出版 建築Webニュース 会員登録について
TOP住まいづくり情報一覧お住まい訪問記> Vol.015 沖縄市・仲宗根さん宅 
   
 
2006.03.22 UP
設計:(株)建築設計同人 匠才庵
沖縄の住まいとは−人と風景を大切にした形

住み心地とともに考えたこと 住み心地とともに考えたこと

「沖縄らしさ」を感じる住まいに
 「東南側が開いた明るい家にしたい。そう考えて土地探しをしていたんです」と話す仲宗根さん。たまたま近所を訪れた際に出会ったのがこの場所で、今から5年ほど前のことでした。

 「いくつか設計事務所を訪ね、デザインが気に入ったところに依頼しようとほぼ8割くらい決めかけていたんですよ。でも、自分なりに抱いている沖縄への思いを建物に反映することができるのでは、と考え、それを形にしてくれそうなところにお願いすることにしました」。高校で社会科を教えている仲宗根さんは「沖縄とは」を常に心に置きながら生徒たちに話をしているといいます。

 「沖縄にはさまざまな建物が建ち並びます。それを見ていて、沖縄らしさが薄れていっているのではと寂しく思うこともあります。現代に合った形でも、沖縄らしさを感じることができるような家にしたいと考えたんです」。

 海と空の青、赤土や瓦の赤、石垣や砂浜の白、豊かな緑、人々が交流する空間、これらをどんなふうに形づくっていくか、建築士さんとの長いやりとりの中で住まいができあがっていきました。
Vol.015 沖縄市・仲宗根さん宅
長く暮らしているような落ち着き
 仲宗根さん宅のアプローチには琉球石灰岩の石積みでつくった塀があり、その横には海砂とマングローブの庭があります。
東側を蛇行して流れる川の雰囲気と公園に植栽されたマングローブがつくる景色と連なるような配慮です。

Vol.015 沖縄市・仲宗根さん宅 Vol.015 沖縄市・仲宗根さん宅
 住宅の1階はリビングなどのパブリックスペース、2階が寝室や子供室などのプライベートスペース。お母さんの部屋も2階にあります。ルーフテラスになった屋上からは、晴れた日には遠く久高島を望めます。

Vol.015 沖縄市・仲宗根さん宅 Vol.015 沖縄市・仲宗根さん宅
Vol.015 沖縄市・仲宗根さん宅

Vol.015 沖縄市・仲宗根さん宅


 2階にある東屋はお母さんと子供たちが遊ぶ場所、リビングとつながったウッドデッキは、ときどき宴の広間やカチャーシーの舞台として活躍します。

 「ウッドデッキは大活躍です。楽しい新築祝をすることができました。これからは人が集まる機会を持とうと思いました。風通しもいいし、天気を感じながら過ごせるいい場所。引っ越して4カ月ですが、長く暮らしているような気もするんです」。住んでいる家族や訪れる人が沖縄について想起できる家になればと願います。
Vol.015 沖縄市・仲宗根さん宅Vol.015 沖縄市・仲宗根さん宅

<仲宗根さん宅・DATA>
所 在 地 沖縄市
設   計 (株)建築設計同人 匠才庵
施   工 (有)平良建設
用途地域 第1種中高層住居専用地域
構   造 鉄筋コンクリート造
敷地面積 273.00
建築面積 128.03
延べ床面積 191.53
家族構成 夫婦+子供3人、母

写真撮影:フォトアートたかの
Vol.015
             沖縄市・仲宗根さん宅
写真撮影:フォトアートたかの

プライバシーポリシーメール会員登録 お役立ちリンク ページトップへ
おきなわ建築Web
本サイト内に掲載の記事・画像の無断転用は一切禁じます。