家づくりのパートナー選びをサポート|おきなわ建築Web
理想の空間づくりをお手伝い。沖縄の「自分らしい」家づくりを応援するWebサイトです。
おきなわ建築Webについてお問い合わせ サイトマップ
TOP 住まいづくり情報 家づくりのプロを探す 特集 本・出版 建築Webニュース 会員登録について
TOP住まいづくり情報一覧お住まい訪問記> Vol.006 沖縄市・Aさん宅 
   
 
2005.07.04 UP
施工:(有)オフィス・マイ企
光と風が入り込むやさしい住まい。

光と風が入り込むやさしい住まい 光と風が入り込むやさしい住まい 光と風が入り込むやさしい住まい 光と風が入り込むやさしい住まい 光と風が入り込むやさしい住まい

わが家を建て替えて

Aさんが住んでいた以前の住まいは築30年ほどの建物でした。長年住み慣れた家を思い切って建て替え、完成した新しい我が家は気持ち良い光と風が入り込むやさしい住まいになりました。


光と風とやさしさ

以前の住まいは周囲を建物に囲まれ、「昼間でも電気をつけなければ生活できなかったくらい」と話すAさん。
さらに風通しも悪く、建物の老朽化も激しかったといいます。

Aさんは70代の女性です。子供たちが独立していったあと、一人で過ごすわが家をなんとか住み心地のいいものにしたいと考え、思い切って別の土地を購入し建て替えることにしました。
Vol.006 沖縄市・Aさん宅
Vol.006 沖縄市・Aさん宅
Vol.006 沖縄市・Aさん宅

体が不自由なAさんは歩行機を利用していますが、以前の住まいでは狭いことと、段差があることで歩行機が使えなかったといいます。

新しい家へ希望したのは明るいこと、風通しが良いこと、体に負担をかけずに生活できること。
体が不自由ながらも建築士や施工担当者との打ち合わせ、銀行の手続きなども一人でやり通し、昨年12月に新しいわが家が完成しました。


太陽の気持ちよさを感じて

完成したばかりの家は明るく風通しのいい、Aさんの体にやさしい住まいです。
キッチンやトイレ、浴室など水まわりの動線は、寝室から使いやすい距離でまとめられています。段差のある和室は、腰掛けやすい高さになっています。

Vol.006 沖縄市・Aさん宅
「この家が完成する前の一年間は入院していたんです。家づくり、自分でもよく頑張ったなぁと思います。太陽の光が入ることがこんなに気持ちいいとは。明るさが以前の家とは全然違う。体調も良い日が続いています。新しい家にしてよかった。心地良い家で元気に明るく長生きしたいです」。

家中を見渡せる和室が一番好きというAさん。お孫さんたちが訪れ、楽しい笑い声を響かせる日も増えました。

<Aさん宅・DATA>
所 在 地 : 沖縄市
設    計: アトリエ海風
施    工: オフィス・マイ企(プラン)
敷地面積 : 172.50u
述べ床面積: 91.34u(1F 72.09u、2F 19.25u)
構    造: 鉄筋コンクリート造
用途地域: 第一種低層住居専用地域
Vol.006 沖縄市・Aさん宅



写真撮影:フォトアートたかの

プライバシーポリシーメール会員登録 お役立ちリンク ページトップへ
おきなわ建築Web
本サイト内に掲載の記事・画像の無断転用は一切禁じます。