家づくりのパートナー選びをサポート|おきなわ建築Web
理想の空間づくりをお手伝い。沖縄の「自分らしい」家づくりを応援するWebサイトです。
おきなわ建築Webについてお問い合わせ サイトマップ
TOP 住まいづくり情報 家づくりのプロを探す 特集 本・出版 建築Webニュース 会員登録について
TOP住まいづくり情報一覧お住まい訪問記> Vol.001 沖縄市・Mさん宅 
   
 
2005.03.11 UP
設計・施工:(有)平良建設
光と風を取り込む家
スッキリと暮らす。

光と風を取り込む家 スッキリと暮らす。 光と風を取り込む家 スッキリと暮らす。 光と風を取り込む家 スッキリと暮らす。

以前は石垣島に住んでいたMさん家族。沖縄本島への転勤をきっかけに家づくりが始まりました。完成から約半年が経過した住まいは、3方を建物に囲まれているため、光と風を取り入れる工夫がなされています。
もともと沖縄市の出身というMさん。
「いずれは地元で家を建てよう」という思いで、数年前に土地を購入。石垣島での勤務を終えて沖縄本島へ戻ることになったのをきっかけに家づくりを決意しました。

インターネットを活用して、沖縄市周辺で家づくりを依頼する会社の情報収集。その中で出会った(有)平良建設さんと家づくりを進めることになりました。
どんな家にしたいか希望を伝え、プランのやりとりはメールで。石垣島と沖縄市とで行ったり来たりが頻繁にできない分、メールでの細かなやり取りがとても重要な作業でした。
Vol.001 沖縄市・Mさん宅

Vol.001 沖縄市・Mさん宅
Mさん宅が建つ敷地は約70坪。区画整理された住宅地で、すでにMさん宅が建つ頃には、道路に接する北側面を除く3方に建物が建っていました。室内の明るさや通風を考えると、東から南側に開口部を設けるのが理想的です。敷地の裏側にあたる南側に建つ建物の間にわずかに開いた隙間が明るさと通風を確保するポイントとなりました。

「建物の間にわずかに開いた部分がちょうど東南。そこから日差しを取り込めるように庭を設けて、大きな窓を。上からも明るさを確保できるようにスリットの天窓が設けられています。適度な明るさで、居心地のいい空間をつくってくれているんです」。

光と風を取り込みながら、近接した隣家からの視線は遮りプライバシーを守るために、隣家に接する部分の壁はスリット状になっています。
「こんなふうに建てたい!という強いこだわりはあまりなかったんですが、私たちの希望を生かして居心地のいい住まいにつくってもらいました。将来は、2階のプレイルームに卓球台を置いて家族で卓球することが夢なんです」。

学生時代に卓球選手だったという奥様の希望が実現する日を楽しみにしているようです。

<Mさん宅・DATA>
所  在  地: 沖縄市
設計 ・施工: (有)平良建設
敷 地 面 積: 250.05
述べ床面積: 159.71
構     造: 鉄筋コンクリート造
家 族 構 成: 夫婦、子供2人
Vol.001 沖縄市・Mさん宅


写真撮影:フォトアートたかの

プライバシーポリシーメール会員登録 お役立ちリンク ページトップへ
おきなわ建築Web
本サイト内に掲載の記事・画像の無断転用は一切禁じます。