家づくりのパートナー選びをサポート|おきなわ建築Web
理想の空間づくりをお手伝い。沖縄の「自分らしい」家づくりを応援するWebサイトです
おきなわ建築Webについてお問い合わせ サイトマップ
TOP 住まいづくり情報 家づくりのプロを探す 特集 本・出版 建築Webニュース 会員登録について
TOP住まいづくり情報一覧 > 見学会レポート 
住まいづくり情報
住まいづくり情報一覧
お住まい訪問記
家づくり最初の一歩
見学会レポート
日々是“住”雑感
お仕事拝見!
建築士について
家づくりにかかるお金のこと
法律のこと
不動産のこと
ハウスメーカーのこと
沖縄に住みたい!
“永く住まう”を考える
住まいづくり体験談
建築へ関わる人たちへの
メッセージ
  2009年 2010年 2011年 2012年 2014年 2015年

本とおどり場とモザイクタイルの平屋。


1級建築士事務所Simple(しんぷる)さんが6月4日(土)5日(日)にうるま市で開催した住宅完成見学会です。

台風2号が去ったあとなので、何か影響はなかったかな?と少し気になりながら現地へ。


ホームページと、いただいた案内状にあった「本とおどり場とモザイクタイルの平屋」というネーミングから、座り込んで本を読みたくなるようなゆったり心地いい場所や、素敵なおどり場があるのかなぁと想像しながら向かいました。

 

うるま市の静かな住宅地。訪れたのが日曜日の午前中ということもあって、とくに静かに感じられました。

小さな集落の一番奥に建つのが今回の住宅です。

 

中へ入ると足触りのいい床材を使ったフロアが広がります。
リビング、そこから2段分上がったところにダイニング、ダイニングから左側奥がキッチン、右側に浴室があります。

 

リビングは庭に向かって大きく開いた、広いデッキスペースとつながった開放的な空間です。

庭の向こう側には大きな木々があるので、しばらくするとまた元気な緑色が楽しめるはず。

庭にあるソウシジュの大きな木も台風の影響で枝が折れてしまっているところがありましたが、きっと再生してくれるはず。来年の春には小さな黄色の花を咲かせてくれることでしょう。

室内は、開いた窓から風がよく抜ける、本当に涼しくて心地いい住宅です。

 

さて、次は「本とおどり場と…」の場所へ。

2階へ向かう広い階段の壁際に大きな本棚。
階段1段1段が、本来の階段の役割と、そのままここに座り込んで本を読むと気持ちよさそうな、ベンチのような役割も果たしてくれる気がします。

大きな本棚に家族みんなの本が、どんなふうに並べられるのでしょうかー。そんなことも想像してしまいました。

2階には小部屋がひとつ。
仕切り壁のように見えた階段横の壁は、可動式になっていて、階段にふたをするように動かすと、床板に変化!
開かれていた上下に分かれていた扉も、扉部分とハシゴになることがわかりました。

遊びゴコロいっぱいの小部屋が、どんなふうに使われるのか、とても楽しみです。

小部屋と階段をつなぐ「おどり場」には、カウンターが取り付けられていました。
イスを置いて、外を眺めながら過ごす、家族のスペースになるのでしょうか。

 

「・・・モザイクタイルの平屋」の部分はどこなんだろう?と思い、1階へ戻って水まわりを歩いてみると、トイレ、浴室、キッチンで、モザイクタイルが貼られていて、いい雰囲気を醸していました。

キッチンは(有)カーサさんが手がけたオリジナルキッチン。足元が開いていて、作業しやすそうな感じです。

 

リビングとダイニングをつなぐ2段の階段。
もしや、と思い聞いてみると、やはり収納スペースでした。
3つの引き出し収納になっていて、一つずつがかなり大きめ。「子どもなら入れるかも(笑)」とSimple・赤嶺さんが話していました。

 

わずかな滞在時間でも、この住宅の空間に流れる空気に、なんだか「心のゆとり」のようなものを感じるものだなぁと思えたので、見学会から戻った翌日、Simpleさんのブログを検索。

内装工事に入る前、材料選びの打ち合わせの時の話題で、「捨てられない物」と「心のゆとり」の関係性の話が載っていました。
文面の行間からも同じようなものを感じたので、それがうまく住宅の空間になっているのかも、と思えてきました。

「Simpleが始まって以来の、長い時間がかかった住宅なんですよ」と赤嶺さん。

ここに暮らすご家族は、打ち合わせのたびにゆっくりゆっくり時間をかけて考えて、自分たちに合ったものを一つずつ選んでいったのでしょうか。

ゆっくりゆっくりかけた時間の積み重ねも、空間の全部から伝わってくる、そんな住宅でした。

リビング。
ダイニング側から見たリビング。デッキとつながる開いた空間です。流れる風がとても心地いいです。
2階へ向かう階段。大きな本棚がある明るい空間です。

2階の小部屋。階段と床を仕切る壁は可動式。閉じると床になり、部屋が広くなります。

上下に分かれた扉。壁が床になると、上が扉になり、下はハシゴに。
緑が見える明るいおどり場。
モザイクタイルのキッチンスペース。
階段は引き出し収納でした。
壁の足あと。
  開催:2011.06.04(土)05(日)、うるま市
設計:1級建築士事務所Simple(しんぷる)

(Wrote by おきなわ建築Web)
 


  2009年 2010年 2011年 2012年 2014年
プライバシーポリシーメール会員登録 お役立ちリンク ページトップへ
おきなわ建築Web
本サイト内に掲載の記事・画像の無断転用は一切禁じます。