家づくりのパートナー選びをサポート|おきなわ建築Web
理想の空間づくりをお手伝い。沖縄の「自分らしい」家づくりを応援するWebサイトです。
おきなわ建築Webについてお問い合わせ サイトマップ
 
TOP 住まいづくり情報 家づくりのプロを探す 特集 本・出版 建築Webニュース 会員登録について
TOP建築Webニュース一覧 > おきなわ建築TOPICS 
建築Webニュース
建築Webニュース一覧
求人情報
みんなのブログ
イベントレポート
おきなわ建築TOPICS
おきなわ建築TOPICS
おきなわ建築TOPICS

 

 

2017.04.19 UP

 

恩納村谷茶に「THE PERIDOT HOTEL」オープン
事業拡大 新たに観光業に踏み出す  上咲組


株式会社上咲組(上間整 代表取締役)が、かねてより恩納村谷茶に計画を進めていた「THE PERIDOT Smart Hotel Tancha Ward(ザ ペリドット スマートホテル タンチャワード)」が完成し、4月17日(月)にグランドオープンした。同日、正午よりオープニングセレモニーが開催され、200人余の参加者がホテルのグランドオープンを祝った。

セレモニーで上間代表は、
「うちなーんちゅの皆さんにも宿泊してもらえるホテルにしたいと思い、計画を進めていました。
上咲組は今年で10周年を迎えます。私たちは、建築の技術の提供はもちろん、マネージメントまでしっかりできて、はじめてお客様の信頼に応えられます。ホテルは、確かな技術にプラスアルファを考え続けた一つの成果です。地域に貢献できるホテルになれるよう成長させていきたい。今後も、20周年に向けて、新しい付加価値を追求し続けていきます」とあいさつ。

沖縄振興開発金融公庫の大城盛直氏(融資第二部課長)は来賓挨拶で、
「建設業の経験と実績を生かして、低コストで良質な建物の建設を実現し、恩納村谷茶区の地域にも貢献できる事業であると評価しています。大変期待しています」と祝辞を述べた。

ホテルは、恩納村谷茶、西海岸を望むロケーションに建つ。地下1階、地上3階建て。ツインルーム(28〜33u)とデラックスルーム(62u)の4タイプ全22室。、長期滞在にも便利なミニキッチンを備えた部屋もある。館内にはテラスレストラン&バーを備えている。コンパクトながらも、全体に高級感漂う居心地の良さを求めた。宿泊予約の受付を開始している。

「THE PERIDOT Smart Hotel Tancha Ward」ホームページ
株式会社 上咲組ホームページ

(おきなわ建築Web・編集部)
     

 

 

2017.02.02 UP

 

「うるま市庁舎(東棟)」が第10回建築九州賞(作品賞)・JIA特別賞受賞
アトリエ・門口、久友設計

アトリエ・門口久友設計(どちらも沖縄県うるま市)が設計した「うるま市庁舎(東棟)」が第10回建築九州賞(主催:(一社)日本建築学会九州支部)のJIA特別賞を受賞した。

「建築九州賞(作品賞)」は、九州地方のローカリティに基づき、建築分野の文化向上に貢献した作品を顕彰するもので、住宅部門と一般建築物部門の2部門がある。過去5年間に九州地方で建設された建築作品が対象。建築作品の設計者、施主、施工者のいずれかが応募資格を持つ。

住宅部門作品賞は、「Villa F」(福岡県糸島市、伊藤建築都市設計室)と、「桧原の家」(福岡県福岡市、SUPPOSE DESIGN OFFICE Co,.Ltd) 2件が受賞。一般建築部門作品賞は、該当なしだった。

JIA特別賞は、応募作品の中から1点選出されるもので、アトリエ・門口と久友設計による設計監理共同企業体が設計した「うるま市庁舎(東棟)が選ばれた。

「うるま市庁舎(東棟)」は、
外周に回廊を配置することで、どこからでもアプローチしやすい構成としたうるま市新庁舎。執務室は、間仕切りの少ない自由度の高い配置計画とし将来の組織改編等、執務空間の変化に柔軟に対応できるようにした。また免震構造を採用する事で、安全性と防災拠点機能を確保した。(久友設計ホームページより)

作品の詳細は、各社のホームページで確認できます。
アトリエ・門口「002 うるま市庁舎 2016」   久友設計「うるま市新庁舎−外観−」

(おきなわ建築Web・編集部)
   
プライバシーポリシーメール会員登録 お役立ちリンク ページトップへ
おきなわ建築Web
本サイト内に掲載の記事・画像の無断転用は一切禁じます。