家づくりのパートナー選びをサポート|おきなわ建築Web
理想の空間づくりをお手伝い。沖縄の「自分らしい」家づくりを応援するWebサイトです。
おきなわ建築Webについてお問い合わせ サイトマップ
TOP 住まいづくり情報 家づくりのプロを探す 特集 本・出版 建築Webニュース 会員登録について
TOP > おきなわ建築Web 「沖縄を“知る”野外ワーク」
   


沖縄に住んでいる私たちでも、「沖縄」には知らないことがいっぱいです。
「沖縄を“知る”野外ワーク」では、2カ月に1度、沖縄のいろんなところを訪ね、
ガイドさんと一緒に見たり聞いたりしていきます。

第一季(シーズン)は世界遺産をめぐります。

下記の日程で予定しています。
どなたでも、どの回でも、参加は自由です。
お気軽にご参加ください。

一緒に沖縄を歩きませんか?


<第1回> 首里城〜玉陵 平成22年6月26日(土)
10:00〜13:00


琉球王国の幾多の興亡を伝える歴史の証人である首里城を訪ねます。琉球の島々を治め、中国、日本、朝鮮、東南アジアの国々と外交、貿易を展開した首里王府の司令塔として、そして王とその家族たちが住む住居でもあった首里城は、華麗な王朝文化に彩られた城です。
首里城見学の後は、第二尚氏王統の陵墓である玉陵(たまうどぅん)を訪ねます。

※終了しました。ご参加ありがとうございました。

<参加費>
大人 3,000円
高校生 1,000円
小中学生 500円
6歳以下は無料です。

首里城と玉陵の入場料が含まれます。

<第2回> 中城城跡周辺 平成22年8月14日(土)
10:00〜13:00


中城城は、尚泰久王(しょうたいきゅう)時代(1454年〜1460年)に、護佐丸が築いた城とされていますが詳細は不明です。
築城技術という点でも注目され、城は多郭式で六つの城郭からなり、自然の岩石と地形をたくみに利用した曲線の美しい石壁で囲まれています。城内にはいたるところに拝所があります。

※終了しました。ご参加ありがとうございました。


<参加費>

大人 3,000円
小人  500円(高校生まで)
6歳以下は無料です。

中城城跡の入場料と保険料が含まれます。

<第3回> 勝連城跡 平成22年10月30日(土)
10:00〜13:00


勝連城は、琉球王国が安定していく過程で国王に最期まで抵抗した有力按司(あじ)阿麻和利(あまわり)が住んでいた城として有名です。
沖縄本島の中部勝連半島の丘陵上に築かれた城からは、金武湾を囲む北部の山々や離島を望み、知念半島や久高島、中城城跡が一望できます。勝連城跡見学のあと、浜比嘉島まで足をのばします。

※終了しました。ご参加ありがとうございました。


<参加費>

大人 2,500円
小人  500円(高校生まで)
6歳以下は無料です。

保険料が含まれます。

<第4回> 座喜味城跡 平成22年12月11日(土)
10:00〜13:00


座喜味城跡は15世紀の初頭、築城家としても名高い読谷山按司・護佐丸によって築かれたといわれます。
護佐丸は当初、座喜味の北東約4kmにある山田グスクに居城していましたが、1416年(1422年の説もあり)中山尚巴志の北山城(今帰仁城)攻略に参戦し、その直後、地の利を考慮して座喜味へ築城したといわれています。

※終了しました。ご参加ありがとうございました。


<参加費>

大人 3,000円
小人  500円(高校生まで)
6歳以下は無料です。

保険料が含まれます。

<第5回> 今帰仁城跡

平成23年2月26日(土)
10:00〜13:00


琉球王国が成立する前の「三山時代」、今帰仁(なきじん)城を拠点に沖縄本島北部地域を支配したのが「北山(山北ともいう)」です。自然の地形をうまく利用して建てられた城は、「天然の要塞」であり難攻不落な城といわれていました。17世紀初めごろまで北山監守の居城として使用されていました。

※参加のお申し込みは、右のボタンをクリックしてメールでお申込下さい。
 参加者全員の名前と年齢(または学年)、代表者のご連絡先を明記の上、お申し込み下さい。


<参加費>

大人 3,000円
小人  500円(高校生まで)
6歳以下は無料です。

今帰仁城跡の入場料と保険料が含まれます。

お申し込みはコチラ
ご参加申込受付中です 。


ツアーガイド/emu ツアープランニングガイド
(伊芸 健、相川和郎)

企画/おきなわ建築Web  「おきなわ暮らしのでざいん研究会」

 


プライバシーポリシーメール会員登録 お役立ちリンク ページトップへ
おきなわ建築Web
本サイト内に掲載の記事・画像の無断転用は一切禁じます。